YMCA活動

YMCA活動

神戸YMCAで行っている様々なプログラムに日本語学科の留学生は自由に参加し、交流することができます。
(2016年度実績)

神戸YMCA国際ボランティア

サンプル画像
神戸YMCA国際ボランティアと日本語サポーターが留学生との交流会を企画します。巻き寿司パーティ、おにぎりづくり、クリスマス会、街頭募金など楽しいことが盛りだくさんです。

交流会

芦屋ワイズメンズクラブとの交流会
YMCAでは、いくつかの日本人グループとの交流会があります。近隣の大学や高校の学生たちが来校し、互いの文化習慣の違いや体験談を話し合います。シルバーカレッジからは、台湾の歴史を学ぶグループが学生たちを通して学ぶ機会があり、学生たちの協力が喜ばれています。

写真:芦屋ワイズメンズクラブとの交流会
ワイズメンズクラブは、YMCAを応援するボランティアクラブです。芦屋ワイズメンズクラブでは、留学生の生活支援のため毎年交流会を開催してくださり、学生たちは美味しい食事やお喋りを楽しんでいます。

その他の交流会:兵庫県立国際高等学校、甲南大学、シルバーカレッジ


トライやるウィーク

神戸の中学生がさまざまな職業体験をする特別活動に、YMCAも協力をしています。日本語クラスの体験にきた中学生と、授業の中で、そして放課後の活動で交流しています。日本語の練習だけでなく、日本の学校を知る良い機会になっています。

熊本震災復興応援メッセージ

熊本地震の被災地への応援メッセージ作成
神戸YMCAでは、さまざまなボランティア活動を行っています。2016年4月に発生した熊本地震では、YMCAの留学生達も被災地の支援活動を手伝ったり、メッセージを送ったりしました。

YMCA保育園国際デー

神戸YMCAの保育園では、毎年国際デーをもうけ、世界中の国々を子どもたちに紹介する取り組みを行っています。留学生たちもこの取り組みに積極的に関わり、自分たちの国を一生懸命子どもたちに日本語を使って説明しています。

チャリティーラン

YMCAインターナショナル・チャリティーランは、「障がいのある子どもたちがYMCAの夏のキャンプに参加できるように!」との願いから、毎年開催しています。留学生たちもボランティアとして参加し、参加者や関係者の方々と交流する機会にもなっています。

街頭募金

YMCA国際協力募金の街頭募金活動を毎年12月に行っています。YMCA関係者と学生が世界のこどもや青年が豊かに育まれること、世界が平和になることを願い街頭募金活動をします。また、災害時に必要とする地域への募金も呼びかけます。

インフィオラータこうべ北野

神戸YMCAのある地域は、神戸市の中心にあり、近くにたくさん外国人が住んでいます。「インフィオラータ神戸」は花びらを使って道路や広場に絵を描くイタリア発祥イベントで、神戸の春を代表する風物詩として定着しています。YMCAの学生も毎年参加しています。

ピンクシャツ・デー

2007年にカナダであった子どものいじめ事件をきっかけに広まったピンクシャツデー。神戸YMCAでも、いじめに対する活動の一環として学生たちととtもに、この輪を広げています。