YMCAの特長

YMCAの得長

3つの特長

なぜ神戸YMCA 学院専門学校なのでしょうか?
どのような学校なのか、最も神戸YMCA学院専門学校を表す3つの特長からご説明いたします。

グローバルな環境

国際性
国際性
留学生との交流、海外ホテル実習で国際性と人間力を身に付けられます

長期ホテル実習

実践的な学び
実践的な学び
産学協働カリキュラムでの経験を就職活動につなげることができます

関西NO1の歴史

歴史と伝統
歴史と伝統
歴史と伝統のある神戸YMCAだからできる教育があります

国際性

学生生活で国際感覚が身に付く

校内を歩けば、日本語だけでなく、様々な外国語が聞こえてきます。
神戸YMCA 学院専門学校は、ホテル学科在籍の留学生に加え、日本語学科も併設されているため、
留学生が多く勉強している学校だからです。社会に出る前に異文化体験を通して得た感覚は、
ホテルや観光分野の職業を目指す上で、とても貴重な財産になります。
今後、ますます発展するグローバル社会に羽ばたくために神戸YMCA で国際感覚を身に付けませんか?
サンプル画像

世界レベルのサービス

世界各国からのお客様へのおもてなし

サンプル画像
ホテル学科では、コミュニケーションスキルとしての英語を重視していて、
2年間、週6~7時間、英語の授業があります。ホテリエとして、世界各国か
らのお客様へ「おもてなし」をするためには、インターナショナルな共通語・
英会話力が必須と考えるからです。
 「こころ」を伝えるためには、「ことば」はとても大切なツール。さらに異
文化に対するしなやかな感受性も欠かせません。授業ではその両方を学べる
よう、講師はホテリエ( フロント)の経験豊かなオーストラリア人など接客
業のベテラン。単なる英会話以上のものを教えていただけますし、クラスメー
トに留学生が多く、活きたコミュニケーション力が身につくのも神戸YMCA
ならでは。国内、海外での実習で実際に英語を使って働いたり、アメリカで
長期インターンシップ( 有給)のチャンスもあります。

海外実習( 選択制)

世界中にネットワークを持つYMCAだからできる、海外実習・留学プログラム

サンプル画像
世界中にネットワークを持つYMCAだからできる、海外実習・留学プログラムの数々は一般の海外旅行とは全く異なります。
海外で長期間生活しながら、現地の人や世界各国の実習生と勉強したり働いたりする体験ができます。

東南アジアホテル実習

(1 〜2 カ月)
アジアのシティホテルで、実習生として様々な部門で研修を行います。

北米YMCAホテル実習

(3 カ月)
北米のYMCA が持つリゾート施設で実習します。

長期インターンシップ

(6 〜18 カ月)
世界各国からの研修生と一緒に北米のYMCAホテルで
実際に働きながらホテルマネージメントなどについて学ぶ長期研修です。

実習レポート

グローバルな先輩紹介

田上 紀子さん
田上 紀子さん
2008 年ホテル学科卒業。現在、豪華客船「プリンセス・クルーズ」の乗務員として勤務中。

在学中の海外実習  シンガポール、アメリカ

サンプル画像
シンガポール実習でまず最初に感じたのは、自分の英語力のなさです。何となく言ってることは理解できても、
英語で文章にして返答することがまずできなかったです。ただ、皆さん優しくて何か困ったことがあってもいつも誰かが助けてくれました。
またドミトリーでの生活を通して、日本の良さや平和さが、身に染みてわかりました。
その後のアメリカ研修に一年行く決心がついたのは、シンガポールのドミトリー生活で得た自信からです。


現在のお仕事 プリンセス・クルーズの乗務員

サンプル画像
入社後、最初に配属されたのはダイヤモンド・プリンセス。船長290メートル、乗客2706人、スタッフ約1100人という、動く大型ホテルです。
船内にはスパやプールにシアター、ショッピングモール、レストランだけで9つもあります。担当はダイニングでのサービススタッフ。
豪華客船スタッフは、乗船期間中、12時間以上の休みはなく、数ヶ月働いて2ヶ月休み、また数ヶ月働く・・・というスタイルです。
体力的なハードさを考えなければ、休み時間に、寄港地で下船することもでき、超エキサイティング。
朝、目が覚めると、違う国の港に船が着いていたり、映画で見たような世界が現実にあります。
私は、各国からのスタッフやゲストと、英語という1つの言語で繋がれて、冗談で笑いあっている時間が大好きです。
これからも英語を使ってたくさんの違う国へ行きたいです。

実践的な学び

入学から卒業( 就職)まで 一貫して産学協働カリキュラム でサポート

サンプル画像
長い歴史の中で培われたホテル業界とのネットワークで実現した産学協働カリキュラムは、実際のホテル内で現役ホテルスタッフの方々から直接指導いただける、神戸YMCA オリジナルの授業です。ここでホテルの様々な仕事に触れることができるので、夏休みからスタートする長期ホテル実習にスムーズに取り組むことができます。
神戸YMCA では長期実習→アルバイト→就職へとつなげる学生もおり、充実した実践的な学びの場を提供しています。

ホテルで授業 — クラス in Hotel —

入学後すぐに、実際のホテル内で現役のホテリエから学ぶ授業「クラス in Hotel 」で、まず仕事の基礎を座学や体験を通して学びます。
photo
photo
サンプル画像
「本物のホテル」で、実習や実技を学ぶYMCA独自のスタイルです。
現役ホテリエから直接指導を受け、そのままお客様に提供できるレベルのサービスを学び即戦力を養います。

ホテル実習

2 年間で3 回、計約5 ヶ月のホテル実習を行います。この実習は就職活動の第一歩となります。実習を通して自分の適正を知ることができるので、それを基にクラス担任・就職指導担当者の支援を得ながら、個々に適した就職活動を展開することができます。
photo
photo
サンプル画像
学校の授業で学んだ知識や技術を実習現場で試し、逆に実習現場で分からなかったことは学校の授業で学び直す。これを繰り返すことで、確実に知識や技術を身に付けます。また、現場でしか味わえないリアルな体験を通して、職業意識を高めます。

歴史と伝統

長い歴史の中で培われた 強固なネットワークに 仲間入りするということ

サンプル画像
1964 年の開設以来、約1500 人の人材を業界に輩出し、今では神戸YMCA 学院専門学校出身の総支配人も数多く誕生し、神戸をはじめ日本全体のホテル業界で、その知識と経験を活かし、活躍しています。長い歴史の中で培われてきた神戸YMCA 学院専門学校の卒業生ネットワークは、ホテルや観光業界では強固なものです。神戸YMCA学院専門学校に入学するということは、業界への仲間入りを果たすことと同じなのです。

卒業生ネットワーク

神戸ポートピアホテル

神戸ポートピアホテル
(写真左から)
1981 年卒業 副総支配人 
橋本 賢治さん
2014 年卒業 ベルスタッフ 水守 彩さん
2015 年卒業 ダイニングカフェ SOCO スタッフ 周 瑞さん

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
(写真左から)
1986 年卒業 料飲部支配人 シェフソムリエ 
小前 岳志さん
2012 年卒業 料飲部アテンダント 中尾 諒さん

ホテルオークラ 神戸

ホテルオークラ 神戸
(写真左から)
2015 年卒業 カフェレストラン カメリア スタッフ ワイヤンミョさん
1985 年卒業 宿泊部客室課 課長 田中 東五さん

ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテル神戸
写真左から
2013 年卒業 レストラン&バーLevel 36 スタッフ 
竹中 由衣さん
2014 年卒業 カジュアルダイニング ザ・テラス スタッフ デラ クルース バネッサさん
1989 年卒業 メンバーズサロン 新神戸クラブ 支配人 海老 直人さん